格闘技漫画賞 漫画賞 アイコン

準大賞+審査員特別賞 賞金…計70万円

『ハラル』大野将磨 49P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 迫 稔雄

アングルやカメラワークは凄く迫力があって光るものがありました。後は強さを演出する漫画作りが欲しかったです。

編集部コメント

戦闘シーンのスピード感、迫力ある演出は見ごたえ十分。世界観の説明もモノローグとシーンとキャラ出しの順番やテンポが良く、技術の高さを感じました。見せ場を心得ているが故のそうでない部分の絵の荒さやキャラクターの掛け合いの丁寧さがもっとあるとなお良かったです。

入賞 賞金…30万円

『ゲシュタルト』大野将磨 49P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 迫 稔雄

極めの絵がとても躍動感があり魅入りました。ストーリー構成の部分をいかに読者を引きつけるように作るかが今後の課題だと思います。頑張ってください。

編集部コメント

ファンタジーの世界観と世界構造を手際よく理解させ、キャラクターのドラマに読者を導く手腕は見事です。ただ、キャラクターが記号的で「悪役」「ヒロイン」と決まりきった性格しか演じていないところが、全体として物語の平板さにつながってしまっていて惜しいと感じました。

佳作 賞金…10万円

『空手道丁』捨勇 8P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 迫 稔雄

短いページ数で単調ながら分かりやすいギャグでした。できればもっと面白い台詞が欲しかったです。

編集部コメント

セリフ回しとテンポが良く、引き込まれました。ただ、オチまでもう1段、2段、展開が欲しかったです。

迫 稔雄

最終選考3作品という少なさで内容も格闘技漫画色が薄いモノでした。格闘技漫画界を賑わすような作品が今後出てくることを期待しています。

編集部

「格闘技」というジャンルに対して、現在の描き手の皆さんは敷居の高さを感じているのかな、と感じました。最終候補3本もそれぞれに非常に見どころがありましたが、格闘技漫画の正統ではなく変化球的な作品だったと思います。間違いなく漫画界の王道ジャンルの一つですので、「格闘技漫画」の描き手をこれからも待望しています!

インタビューはこちら!
賞金総額

応募資格:プロ・アマ問わず/ページ数:50ページ以内/一作品につき一つの賞に応募可能です。

受賞作はとなりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリに掲載予定です。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。また、大賞・準大賞・審査員特別賞の受賞者は2021年1月開催予定の授賞式にもご招待いたします。(※交通費の支給は大賞受賞者ご本人様のみとなります)
予定しておりました授賞式につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を中止とさせていただくことに致しました。楽しみにしてくださっていた受賞者の皆さまに深くお詫び申し上げます。 最終候補作投稿者にはヤングジャンプ定期購読デジタルが1年間無料となる特典もございます。

本特典は、2021年1月以降に対象者の方へ順次メールでお知らせいたします。
※各漫画賞ごとに審査のうえ、受賞作を決定します。
※受賞本数内訳は各審査結果により異なり、各漫画賞の賞金250万円の内訳は各漫画賞で異なります。
※全40漫画賞の賞金総額が最大で1億円となります。
※賞によっては条件の異なるものもございます。詳細は賞ごとの概要をご確認ください。
※商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
※受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

応募資格・規約

■応募はプロ・アマ問いません。
■特別な規程のある賞を除きページ数は50ページ以内
■商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
■一作品につき一つの賞に応募可能です。
■受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
■アナログ原稿は返却いたします。(返却先不明の場合は処分させていただく場合があります)

※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

審査員
ヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ編集部&各賞審査員

締切
2020年7月31日(金)
※郵送の場合当日消印有効。

発表
本サイト・となりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリを予定。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

賞金
本サイト内の各賞詳細ページを参照してください。

TOP | 各漫画賞