インタビュー アイコン グルメ漫画賞審査員 俳優・タレント 髙嶋政宏

髙嶋政宏氏写真

――この度は「グルメ」漫画賞の審査員をお受けくださりありがとうございます。最近では、俳優業以外にも趣味を生かされた分野でのご活躍もされていますね。しかし、さすがに漫画賞の審査員という依頼は想像していなかったのではないですか?

髙:「つ、ついに、お、俺が、し、審査員!?」
これが初めて口をついた言葉です。とにかく光栄過ぎてカラダがゾワ〜っとしたのを覚えています。何より、“まだ誰も読んだことがないグルメ漫画が読める”という夢のようなオファー! 画のタッチ、食材や料理、そして調理している描写なんかを細かく見るのはもちろんですが、とにかく単純に楽しんで読めたらなと思います!

――漫画賞の応募者のほとんどは、新人漫画家としてデビューすることを目指しています。ご自身が俳優として第一歩を踏み出された時期と重なることも多いかもしれません。デビュー当時は、芸能一家のご長男ということもあり、プレッシャーも大きく、ご苦労も多かったのではないですか?

髙:ド素人なんで、マトモに笑えなかったのを覚えていますね〜。監督からも「お前! なんやねん!! 普通に普段、笑ってるみたいに笑えや!」と怒られ、ただでさえ緊張し切ってるのに、ますます固くなって笑いのシーンがトラウマに(笑)。腹式の発声が完全に出来てないと絶対に笑えないので、もう、訓練訓練また訓練でした。
あとはアフレコ! 新人の頃、まったく出来なくて毎日朝までコース。助監督さんから「お前とはもう二度と会う事はない」と言われ、それが悔しくて死ぬほど練習しました! いま思えば1年目に誰もが経験するホントに些細な壁ではあるんですが、こうして思い返すとボロクソに言われないと人は成長しないんだなと。とにかく「チキショウ…いつか見返してやる!」という精神ですね。ボロクソこそ財産です。

――現在の堂々とした雰囲気と、声量からは想像できないエピソードです。

髙:最初の頃、「お前! 図体デカいのに、か細いボソボソした声しやがって!」とか言われたのが悔しくて、いまだに発声練習だけはかかしませんしね。とにかく練習です。

――職業柄、日本各地で美味しいものを食べる機会も多いと思います。そういった経験は仕事面での活力、刺激になりますか?

髙:やっぱり凄い料理人の一皿。そして、その調理している姿や、その顔を見るのは好きですね。僕は俳優ですが、料理人の顔や料理に対する姿勢が物凄く刺激になるんですよ。ここ数年、料理人の地位が昔とは比べ物にならないほど高くなりましたが、当然だと思います。今後更にもっと上がっていくでしょう。料理人は人の身体を司る職業であり、神職だと思っています。
もちろん映画、舞台、ドラマは常に観て、最高な同業者の方々からも刺激は受けまくってます。

――「グルメ」漫画という題材は、今や漫画界の一大ジャンルになっています。応募作品にはどういったものを期待しますか?

髙:僕はすべてのエンタメを何の想像も前知識も入れずに観たり読んだりするのが好きなんです。今回、漫画を描いてくださる皆さんがどんなグルメ漫画を繰り広げるのかが、ただただ楽しみでなりません。
応募者の皆さんには、今の漫画の流れなんか完全に無視して自分が描きたい、そして自分にしか描けないストーリーや画で勝負してもらいたいです。イキあがったグルメ漫画! 楽しみにしてます!!

賞金総額

応募資格:プロ・アマ問わず/ページ数:50ページ以内/一作品につき一つの賞に応募可能です。

受賞作はとなりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリに掲載予定です。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。また、大賞・準大賞・審査員特別賞の受賞者は2021年1月開催予定の授賞式にもご招待いたします。(※交通費の支給は大賞受賞者ご本人様のみとなります)

最終候補作投稿者にはヤングジャンプ定期購読デジタルが1年間無料となる特典もございます。


※各漫画賞ごとに審査のうえ、受賞作を決定します。
※受賞本数内訳は各審査結果により異なり、各漫画賞の賞金250万円の内訳は各漫画賞で異なります。
※全40漫画賞の賞金総額が最大で1億円となります。
※賞によっては条件の異なるものもございます。詳細は賞ごとの概要をご確認ください。
※商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
※受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

郵送の場合

宛先
〒101-8052
神田郵便局 郵便私書箱 第66号
「1億円40漫画賞」係
※返却原稿用封筒を同封してください。切手不要です。

<郵送用書式をダウンロードする>

記入事項
原稿の最終ページ裏に下記を記入してください。
■郵便番号
■住所
■氏名(本名とペンネーム)・年齢
■職業
■電話番号(都合の良い時間帯も)
■今までの投稿・掲載歴
■志望雑誌(ヤングジャンプ・となりのヤングジャンプ&ヤンジャン!アプリ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ)※複数回答可
■作品を投稿する賞名 ※一作品につき一つの賞に応募可能です

※手書きの場合はB4判の紙に黒インクか墨汁で描き、セリフは鉛筆で濃く書いてください。絵柄にかかる場合はトレーシングペーパーの上に。版面は270×180ミリ(右図参照)。

原稿サイズ
WEBの場合

応募フォームより必要事項を入力の上、原稿データをアップロードしてください。

原稿作成時のデータは指定なく自由に作成可能ですが、提出にはweb掲載用としてjpegもしくはpngファイルにてアップロードしてください。
原稿は原則として、アナログ原稿の版面に準じます。
B4サイズでプリントアウトされるように設定し、その際、上下左右20mm以上の余白が出来るように作成してください。
各ページに必ずノンブル(ページ番号)を記載してください。
ファイルサイズの上限は100MBです。
そのサイズを超える作品は、CD-Rなどに書き込み、プリントアウトを別途添えて郵送にてご応募ください。

アップロードするファイルは圧縮し、ファイル名は「(作品名の半角英数小文字).zip」でお願いします。
例)shinman.zip

各頁jpeg/pngファイルのファイル名は半角アルファベットのタイトル名+ページ数3桁でお願いします。
例)
shinman001.jpg
shinman002.jpg
応募作品はサイズを軽くしたデータでも可ですが、最終候補作に選出された場合、オリジナルデータを別途お送りいただく場合があります。

受賞作品はすべて「となりのヤングジャンプ」「ヤンジャン!」アプリに掲載いたします。
さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

WEBで投稿する
あしたのヤングジャンプ投稿の場合

各漫画賞のリンクより、アカウントをお持ちの方は投稿フォームから「あしたのヤングジャンプ」規約に従って投稿してください。
投稿作品は通常投稿と異なり、賞の決定まで非公開となります。
ただし、すでに「あしたのヤングジャンプ」内で公開済みの作品の投稿や同一作品を別途投稿することは可能です。
最終候補に残った作者様には編集部からご連絡して、年齢・性別・住所・電話番号・志望雑誌をお聞きいたします。
またその際にオリジナルデータを別途お送りいただきますので保存しておくようお願いいたします。なお、選考結果発表日時は目安です。選考状況によって前後する場合があります。

あしたのヤングジャンプで投稿する
持ち込みの場合

持ち込みご希望の場合は、平日の13時~ヤングジャンプ編集部までご連絡ください。
YJ編集部TELL

東京都千代田区神田神保町3-13
集英社 週刊ヤングジャンプ編集部
地下鉄『神保町』駅(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・都営三田線)下車(A1出口より)徒歩2分。

地図
応募資格・規約

■応募はプロ・アマ問いません。
■特別な規程のある賞を除きページ数は50ページ以内
■商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
■一作品につき一つの賞に応募可能です。
■受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
■アナログ原稿は返却いたします。(返却先不明の場合は処分させていただく場合があります)

※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

審査員
ヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ編集部&各賞審査員

締切
2020年5月31日(日)
※郵送の場合当日消印有効。

発表
本サイト・となりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリを予定。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

賞金
本サイト内の各賞詳細ページを参照してください。

TOP | 各漫画賞 | 応募資格・利用規約