ヤンキー漫画賞 漫画賞 アイコン

入賞 賞金…30万円

『花よ鳥よ』じみちみち 42P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 髙橋ヒロシ

絵はまだ荒削りですが、迫力があって良かったと思います。少し説明を含めてセリフが多い気がします。絵で、キャラの表情や動きで見せるともっと良くなると思います!

編集部コメント

今回の最終候補作品の中では、画力、演出、何よりもストーリーラインの整理能力が頭一つ飛び抜けていた印象です。一つ一つの要素が矛盾なく接続されていて、キャラクターのドラマと展開のインフレをストレスなく読み進められました。すっきりとしたキャラクターデザインも、従来のヤンキー漫画を乗り越えようとする気概を感じました。今後も新しい物語世界を描いていくことを期待しています。

佳作 賞金…10万円

『ドリッピングノーズ』牧野京介 45P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 髙橋ヒロシ

きらいじゃないですね~こういう話。見開きをあそこにもってくるあたり、わかってるわ~って気がします。絵についてはまだまだですが、大丈夫!どんどんうまくなるから!

編集部コメント

キャラクターを描こうという意気込みの感じられる作品でした。ただ、ドラマ部分の印象が弱く、もっと主人公の気持ちを見せてもらいたかったです。後半、「挑戦する」「負ける」「挑戦する」の展開の中で、「天下取り」への道筋が見える何かもうワンアイデアがあれば、より強く読者の胸に刺さる作品になったのではないでしょうか。

佳作 賞金…10万円

『銀次と亀吉』角葉月 60P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 髙橋ヒロシ

絵はとてもきれいな線で、迫力もあり良かったんですが、なんかゴチャゴチャしてる…読みづらかったです。そこが残念です。

編集部コメント

熱量、またテーマの新鮮さを感じられる作品ですが、吹き出しとキャラクター絵のバランスが悪く、全体として読みづらい点がもったいなかったです。「新しさ」を詰め込みすぎた結果、読み味が損なわれてしまった印象で、可読性を意識するだけで印象は大きく変わるのではないかと思います。「ヤンキー」というジャンルに投げる斬新さは一つに絞ると良かったかもしれません。

最終候補作品

『USA』KON

審査員コメント 髙橋ヒロシ

この作品はコメディー要素が強いですが、もし本物の日本の不良がアメリカの高校に入ったら!おもしろい物語になりそうですよね!!ガンバッテね!

編集部コメント

キャラクター、プロット、画面ともに丁寧に作られており、読みやすい作品でした。ただ、主人公の動機や留学の実現可能性、「スネイク」の強さの根拠など物語を紡いでいく上での結び目の説得力が薄く、リアリティに欠ける点が課題です。読み手にリアルを感じさせることで、よりキャラやドラマに没頭させることができれば、この作品の読み味はもっと増すように思いました。

『平成の狼VS昭和の虎』内谷彰隆

審査員コメント 髙橋ヒロシ

平成のやんちゃ坊主と昭和のやんちゃ坊主!おもしろいところに目をつけたと思いますが、すべてがまだまだです。どんどん作品を上げて、実力をつけましょう!

編集部コメント

ヤンキーがタイムスリップするという設定・アイデアは面白かったです。「平成の喧嘩好きが昭和のヤンキーと戦うとどうなるのか」という化学反応の部分をもっと詰めて描いてほしかったです。ドラゴンスクリュー一本というのが、何とも残念。主人公が平成に感じていた鬱屈なのか、「昭和の喧嘩にはなかったアイデア」で無双する爽快感なのか、この設定だからこその「ならでは」があれば、印象はまた違ったように思います。

編集部コメント

髙橋ヒロシ

絵を描く力というものがまだまだ足りません!
ですが、絵というものは描けば描くほど上達するものです!
うまくなりたいという思いがあればですが。
マンガというのはどれだけ魅力的なキャラを生み出せるか!それが全てです!
絵の実力をどんどん上げて、熱い心を持ったすげー奴を生み出して下さい!!

編集部

全体として、「なぜ令和にヤンキー漫画なのか」という視点がある作品をもっと読みたかったです。かつてヤンキーは同世代の男子にとって、「日常にある暴力」であり「半歩先の権力」であり「乗り越えるべき壁」であり「落第生たちの憧れ」でした。では、今この令和の時代にヤンキーとはどのような存在なのか。その答えにこそ、新しいヤンキー漫画を描くための鍵が隠されているのではないかと思います。「ヤンキー」は今も根強い人気を誇る漫画ジャンルの一つ。今後も新たなヤンキー漫画が生まれてくることを切に願っています。

インタビューはこちら!
賞金総額

応募資格:プロ・アマ問わず/ページ数:50ページ以内/一作品につき一つの賞に応募可能です。

受賞作はとなりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリに掲載予定です。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。また、大賞・準大賞・審査員特別賞の受賞者は2021年1月開催予定の授賞式にもご招待いたします。(※交通費の支給は大賞受賞者ご本人様のみとなります)

最終候補作投稿者にはヤングジャンプ定期購読デジタルが1年間無料となる特典もございます。


※各漫画賞ごとに審査のうえ、受賞作を決定します。
※受賞本数内訳は各審査結果により異なり、各漫画賞の賞金250万円の内訳は各漫画賞で異なります。
※全40漫画賞の賞金総額が最大で1億円となります。
※賞によっては条件の異なるものもございます。詳細は賞ごとの概要をご確認ください。
※商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
※受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

応募資格・規約

■応募はプロ・アマ問いません。
■特別な規程のある賞を除きページ数は50ページ以内
■商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
■一作品につき一つの賞に応募可能です。
■受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
■アナログ原稿は返却いたします。(返却先不明の場合は処分させていただく場合があります)

※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

審査員
ヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ編集部&各賞審査員

締切
2020年7月31日(金)
※郵送の場合当日消印有効。

発表
本サイト・となりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリを予定。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

賞金
本サイト内の各賞詳細ページを参照してください。

TOP | 各漫画賞