インタビュー アイコン 愛されキャラ漫画賞審査員『ケロロ軍曹』『けものフレンズ』吉崎観音

ケロロ軍曹カット ©Mine Yoshizaki

――初めて今回の企画をお聞きになった時のご感想をお聞かせください。また、審査員を引き受けようと思えた理由などありますでしょうか。

吉:とても面白そうな企画で、新人の方々にとって大きなチャンスになりそうな企画だと思いました。賞金総額もハデで、漫画界のお祭りみたいでよいですね。
僕が依頼を受けたのは「愛されキャラ」部門になるんですが、キャラクター作りに関しては、自分もずっと試行錯誤の連続で取り組んでいるので、少しでもお役に立てることがあるかもしれないと思ったからです。

――新人の時に苦労した思い出はありますか?また、つらい時期を乗り越えるために何を頑張ったか、また乗り越えるコツなどありますでしょうか?

吉:苦労と言えるかはわかりませんが、作品を発表できる場所はいつも探していました。それと、具体的な目標を明確にし過ぎると逆にそれが壁になってしまう気がします。とにかく好きなようにたくさん描いていれば壁という意識もなく、色んな道につながっていくと思います。

――ひとつのジャンルで大成するために「新人」として必要なこと、大切なことはなんだと思いますか? 理由とともにうかがいたいです。

吉:前の答えと重複してしまいますが、やはりたくさん、色んなものを描くことだと思います。創作活動を続けているとうまくいかなかったり、たくさん描くことで失敗もあると思いますが、それらを含めて、全て損にはならないと思いますよ。

――ご自身が創作活動をする上で、意識的に観たり、聴いたりするものはありますでしょうか? ご自身で実践していることがあればそちらも教えてください。

吉:基本的な着想は、自分の日常だったり、失敗だったり、旅の過程で感じたりしたことなどですね。いいなと思ったことをどう表現しようかというのは常に考えるようにしています。個人差はあると思いますけど、2時間の散歩が2時間の映画以上に得るものが多いことだってあります。

――「愛されキャラ」部門としての作品を創り出す上で、取り入れたほうがいい要素などはありますか? また、ご自身が実際に入れ込んでいる要素などはありますでしょうか。

吉:どんなに小さなアイデアでも、人気が出るようなあてがなくても、「他にはない」要素をたったひとつそのキャラクターに入れ込めることができたら、唯一無二のキャラクターになると考えています。もちろん、それが実際に読者に受け入れられるか否かは、時の運ではあるんですけど。ですが、その「他にはない」がなければ、「運」にもエントリーできませんので、深く考えずに気軽に挑戦してみたほうがいいと思います。

――吉崎先生に審査員をご担当いただく「目指せみんなに愛されキャラ漫画賞」にも、たくさんの応募があることと思います。多くの作品に目を通すことになるわけですが、どんな漫画に期待していますか?

吉:テーマや構成は、あまり複雑ではないシンプルなものがいいと思います。そのほうがキャラクターが活きると思いますし、ストーリーにも自然と動きが出てくるのではないでしょうか。

――最後に、応募者のみなさんへメッセージ、エールをお願いいたします。

吉:応募した作品で結果が出なかったとしても、そのキャラクターを生み出したという事実は必ず自分自身の力になります。たとえ何年、何十年経ったとしても、自分を励ます財産になります。ひとつの作品を描き上げたという事実は、受賞よりも大きな糧になると思いますので、ぜひ今回の漫画賞をきっかけにして、挑戦してみて下さい。

賞金総額

応募資格:プロ・アマ問わず/ページ数:50ページ以内/一作品につき一つの賞に応募可能です。

受賞作はとなりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリに掲載予定です。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。また、大賞・準大賞・審査員特別賞の受賞者は2021年1月開催予定の授賞式にもご招待いたします。(※交通費の支給は大賞受賞者ご本人様のみとなります)

最終候補作投稿者にはヤングジャンプ定期購読デジタルが1年間無料となる特典もございます。


※各漫画賞ごとに審査のうえ、受賞作を決定します。
※受賞本数内訳は各審査結果により異なり、各漫画賞の賞金250万円の内訳は各漫画賞で異なります。
※全40漫画賞の賞金総額が最大で1億円となります。
※賞によっては条件の異なるものもございます。詳細は賞ごとの概要をご確認ください。
※商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
※受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

郵送の場合

宛先
〒101-8052
神田郵便局 郵便私書箱 第66号
「1億円40漫画賞」係
※返却原稿用封筒を同封してください。切手不要です。

<郵送用書式をダウンロードする>

記入事項
原稿の最終ページ裏に下記を記入してください。
■郵便番号
■住所
■氏名(本名とペンネーム)・年齢
■職業
■電話番号(都合の良い時間帯も)
■今までの投稿・掲載歴
■志望雑誌(ヤングジャンプ・となりのヤングジャンプ&ヤンジャン!アプリ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ)※複数回答可
■作品を投稿する賞名 ※一作品につき一つの賞に応募可能です

※手書きの場合はB4判の紙に黒インクか墨汁で描き、セリフは鉛筆で濃く書いてください。絵柄にかかる場合はトレーシングペーパーの上に。版面は270×180ミリ(右図参照)。

原稿サイズ
WEBの場合

応募フォームより必要事項を入力の上、原稿データをアップロードしてください。

原稿作成時のデータは指定なく自由に作成可能ですが、提出にはweb掲載用としてjpegもしくはpngファイルにてアップロードしてください。
原稿は原則として、アナログ原稿の版面に準じます。
B4サイズでプリントアウトされるように設定し、その際、上下左右20mm以上の余白が出来るように作成してください。
各ページに必ずノンブル(ページ番号)を記載してください。
ファイルサイズの上限は100MBです。
そのサイズを超える作品は、CD-Rなどに書き込み、プリントアウトを別途添えて郵送にてご応募ください。

アップロードするファイルは圧縮し、ファイル名は「(作品名の半角英数小文字).zip」でお願いします。
例)shinman.zip

各頁jpeg/pngファイルのファイル名は半角アルファベットのタイトル名+ページ数3桁でお願いします。
例)
shinman001.jpg
shinman002.jpg
応募作品はサイズを軽くしたデータでも可ですが、最終候補作に選出された場合、オリジナルデータを別途お送りいただく場合があります。

受賞作品はすべて「となりのヤングジャンプ」「ヤンジャン!」アプリに掲載いたします。
さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

WEBで投稿する
あしたのヤングジャンプ投稿の場合

各漫画賞のリンクより、アカウントをお持ちの方は投稿フォームから「あしたのヤングジャンプ」規約に従って投稿してください。
投稿作品は通常投稿と異なり、賞の決定まで非公開となります。
ただし、すでに「あしたのヤングジャンプ」内で公開済みの作品の投稿や同一作品を別途投稿することは可能です。
最終候補に残った作者様には編集部からご連絡して、年齢・性別・住所・電話番号・志望雑誌をお聞きいたします。
またその際にオリジナルデータを別途お送りいただきますので保存しておくようお願いいたします。なお、選考結果発表日時は目安です。選考状況によって前後する場合があります。

あしたのヤングジャンプで投稿する
持ち込みの場合

持ち込みご希望の場合は、平日の13時~ヤングジャンプ編集部までご連絡ください。
YJ編集部TELL

東京都千代田区神田神保町3-13
集英社 週刊ヤングジャンプ編集部
地下鉄『神保町』駅(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・都営三田線)下車(A1出口より)徒歩2分。

地図
応募資格・規約

■応募はプロ・アマ問いません。
■特別な規程のある賞を除きページ数は50ページ以内
■商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
■一作品につき一つの賞に応募可能です。
■受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
■アナログ原稿は返却いたします。(返却先不明の場合は処分させていただく場合があります)

※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

審査員
ヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ編集部&各賞審査員

締切
2020年5月31日(日)
※郵送の場合当日消印有効。

発表
本サイト・となりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリを予定。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

賞金
本サイト内の各賞詳細ページを参照してください。

TOP | 各漫画賞 | 応募資格・利用規約