目指せみんなに愛されキャラ漫画賞 漫画賞 アイコン

佳作+審査員特別賞 賞金…計30万円

『とびだせ!ラテアート』酒井響 13P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 吉崎観音

不思議なキャラクターを作る上で、つねに難しいのがそれがどこからきてなにであるかを決めることと、それが即座に読者に伝わることです。漫画としても、キャラとしてもそれが最初の、最も高いハードルです。ラテアートから飛び出てくるなんて、まさに無限の可能性を持つアイデアです。露出狂のおっさんがそれを示唆しています。お見事としか言いようのない作品でした。

編集部コメント

クマのラテアートというキャラクターはとても可愛らしく、今回のテーマである愛されキャラとして納得がいくキャラ設定でした。しかし、途中におじさんが登場してからはクマのラテアートへ意識が向いておらずギャグに向かっていってしまったので、しっかりと自分が愛されキャラとしておいたキャラクターを深堀していって欲しいと感じました。

佳作 賞金…10万円

『ニワトリ―マン』堀谷健太 10P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 吉崎観音

始まりからもう、圧がすごい。畳み掛けてくるようなギャグの圧もすごいのですが、それと同時に画力にも圧倒されます。ニワトリのままかっこいい作風にシフトしても面白い作品になると思います。劇中、この世界はどこまでニワトリなのかがわかりにくかったため、面白キャラの特殊性がぼやけてしまっているのが唯一、もったいないと思うところでした。

編集部コメント

扉の立ち姿だけでもキャラが立っていましたが、逆に言えば内容を扉に負けない中身を期待していました。動物擬人化ものは悪い発想ではないので、そこから展開されるギャグややりとりをもっと熟考して欲しいと思いました。何故鶏を題材にしたのか、その動物である納得感を読者に示すことが出来るともっと良くなると思います。

佳作 賞金…10万円

『ダダダダニエル』さきいか 22P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 吉崎観音

突然動き出したパワフルなぬいぐるみ、というキャラはとても良いです。それをそんなに気にしない主人公という比較も面白いです。全体を通して少し気になったのは、ほんのちょっと作者自身が遠慮がちで、キャラを信じ切ってはいないのかなと感じることです。これから自分は荒唐無稽なものを描くんだ、という覚悟的なものがより強ければ、キャラも、その活躍もよりノビノビとしたパワフルな作品になると思います。

編集部コメント

キャラとして一貫性があり、愛しやすそうなキャラクターでした。ただ表情に関しては不愛想なりにもう少し表現の工夫で、可愛く見える方法を検討して欲しいです。なぜダニエルに命が宿ったのか、自分の目的の為なのか主人公の為なのか、もっとダニエルの行動原理が芯にあってもいいのではないでしょうか。

佳作 賞金…10万円

『むしのきもち』オトノカ 16P

となりのヤングジャンプで受賞作品を読む!
審査員コメント 吉崎観音

昆虫そのものではなく、「むしのきもち」をキャラクターにするという視点がとてもよいアイデアだと思いました。これならば多種多様な昆虫の容姿と生々しさ気にせずにキャラクターが増やしていけます。ですがそのぶんわかりにくいという弱いところも併せ持ってしまうので、読者が面白がってくれそうな昆虫を厳選する必要が出てくると思います。その容姿が比喩なのか、実物なのかの説明が冒頭にあると、さらに作品に入り込みやすくなると思います。

編集部コメント

人に嫌われやすい虫に目を向けてキャラクターに落とし込んだことと、その虫の雑学を差し込むことによって愛されるための工夫が感じられました。ただ虫の擬人化として愛されるためのキャラデザとしては工夫があるわけではないので、虫が苦手と思う人が惹きつけられるくらいのデザインが欲しいと思いました。

吉崎観音

4作品ともとてもレベルが高くて驚きました。そしてどの作品も読んでいてとても楽しく、愛されキャラとして満点でした。評点の差は、単純に漫画構成力の部分です。細かいことは気にしない・細かいことを気にしてしまう・そもそも細かいことに気がついていない、様々な個性を見ることができました。4人の方全員、十分な個性とひらめきと実力を持っていると思います。より先のステップへ向けて、自信を持って頑張っていってください。

編集部

今回入賞作品は出ませんでしたが沢山のご応募ありがとうございました。応募いただいた作品を読み「愛されキャラ」を作る上で、ギャグへ走るのではなくしっかりと主軸になるゆるキャラを設定し、そのキャラクターのことをしっかりと深堀して作品を作ってほしいと感じました。人に愛されるキャラクターを作ることは大変なことだと思いますが、自分が生み出すキャラクターから逃げずにしっかりと向き合って作り上げることが出来れば、より良い作品が出来る一歩になるのではないでしょうか。

インタビューはこちら!
賞金総額

応募資格:プロ・アマ問わず/ページ数:50ページ以内/一作品につき一つの賞に応募可能です。

受賞作はとなりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリに掲載予定です。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。また、大賞・準大賞・審査員特別賞の受賞者は2021年1月開催予定の授賞式にもご招待いたします。(※交通費の支給は大賞受賞者ご本人様のみとなります)

最終候補作投稿者にはヤングジャンプ定期購読デジタルが1年間無料となる特典もございます。


※各漫画賞ごとに審査のうえ、受賞作を決定します。
※受賞本数内訳は各審査結果により異なり、各漫画賞の賞金250万円の内訳は各漫画賞で異なります。
※全40漫画賞の賞金総額が最大で1億円となります。
※賞によっては条件の異なるものもございます。詳細は賞ごとの概要をご確認ください。
※商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
※受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

応募資格・規約

■応募はプロ・アマ問いません。
■特別な規程のある賞を除きページ数は50ページ以内
■商業媒体未発表(投稿サイトやSNSなどを除く)のオリジナル作に限ります。同じ作品を同時期に他の新人賞(web媒体含む)へ応募するのはご遠慮ください。
■一作品につき一つの賞に応募可能です。
■受賞作品の出版権、上映・上演権、映像化権などの諸権利は集英社に帰属します。
■アナログ原稿は返却いたします。(返却先不明の場合は処分させていただく場合があります)

※応募された個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に使用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄致します。

審査員
ヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ編集部&各賞審査員

締切
2020年7月31日(金)
※郵送の場合当日消印有効。

発表
本サイト・となりのヤングジャンプ ・ヤンジャン!アプリを予定。さらに優秀作品に関してはヤングジャンプ・グランドジャンプ・ウルトラジャンプ誌面に掲載される場合があります。

賞金
本サイト内の各賞詳細ページを参照してください。

TOP | 各漫画賞